ZAITEN
最新号案内 バックナンバー 購読申込 単行本案内 別冊案内 会社概要 求人情報 広告料金 クレーム研究所 編集者ブログ お問い合わせ サイトマップ

HOMEバックナンバー一覧 > 2015年08月号目次

『ZAITEN』
2015年8月号 定価:648円
※全国書店でお求めください。



刺激的な経済情報満載!
今月号もホットな話題を
続々お届けします。

↓ 本誌の内容はこちら ↓


特集:
東芝粉飾「新日本監査法人」の責任

特集:
東芝牋社精神瓩産み出した工事進捗率の「不正操作」
会計評論家 細野祐二
「内部統制は有効ではなかった」―。不適切会計を受け、東芝は内部統制報告書をこう訂正するというが、統制が機能していたが故に会社ぐるみの猜款瓩発生し、それを新日本監査法人は猝枅Л瓩靴燭里任呂覆ったか。

特集:
新日本監査法人 脛に傷持つ「無責任執行部」
本誌特集班
執行部の面々を眺めると、粉飾を発表した東芝を担当していた公認会計士はもちろん、かつて巨額粉飾で監理ポスト銘柄とったIHIの担当者、巨額監査報酬を失った会計士なども……。

特集:
東芝「不適切会計」を撃つ東京地検特捜部と外国人投資家
ジャーナリスト 山口義正
期日通りの決算発表を断念した上場企業が相次いだ015年3月期決算。その極め付けは東芝だが、日本企業と監査法人に犲浄作用瓩呂發呂箚待すべくもない。市場適正化には狷蛋椨瓩鉢犢船瓩粒旭気靴ないのか。

特集:
「東芝粉飾」はアベノミクス終わりの始まり
米国人ジャーナリスト・J.アデルシュタイン

企業:
ファナック「稲葉家追放」クーデターの予感
ジャーナリスト 幅 耕平
老害創業者が去った後も稲葉家の2世3世が居座るファナック。だが、もはや実質的な経営は2人の副社長の手中に――。

企業:
東京電力牾弯郡盈臭甬遒蝓巉謀攅澆蹐掘彗萋麕
本誌電力問題取材班
數土会長退任の犖犬離好ープ瓩ら半年。數土降ろしは水面下に潜ったものの、 東電改革の主導者が東電を去ることも睨み、守旧派が俄かに動きを活発化させている。

企業:
ニコン「夢の技術」に復讐される牛田社長
ジャーナリスト 安原宗典

企業:
JALグループ「JTA」安全軽視の犇行着陸瓩鉾麁颪寮
ジャーナリスト 山谷和夫

企業:
松坂屋名古屋店「ヨドバシカメラ出店」に早くも地元で犒念の声
ジャーナリスト 矢吹 俊

企業:
連載【没落の創業家】東急グループ・五島家
安芸舜一郎
2代目昇氏の爛リスマ性瓩招いた創業家の衰退

企業:
【伏字でご容赦】
没落名門企業会長の目に余る「人事の私物化」

落ちた「プロ経営者」:
ベネッセHD原田泳幸会長兼社長「自己演出経営者」の落ちた仮面
ジャーナリスト 田中幾太郎
アップル、マクドナルドの日本法人トップを歴任し、ベネッセホールディングスの会長兼社長に就任した原田泳幸氏。「再生請負人」とも称されるプロ経営者だが、まったくの無策で会員数減少に歯止めがかからない

落ちた「プロ経営者」:
LIXIL 社員置き去りのM&Aに自滅した藤森社長
ジャーナリスト 戸田雄大
怒涛の海外M&Aを繰り返してきたLIXILの藤森義明社長。しかし、ここにきて海外孫会社が不正会計で破産。身の丈に合わぬ戦略に、社内からは「安堵」の声も……。

金融:
みずほ「銀・信・証」で資産家リストたらい回し
本誌メガバンク取材班
みずほFGが毎年開催している資産家向けの「みずほトップオーナーズセミナー」。今年も6月に催されたが、みずほ作成の参加募集一覧にはその資産内容が詳述されていた。

金融:
三菱UFJ米国子会社トップ「解任」の謎
本誌編集部

金融:
三菱UFJ「シャープ殺して純益1兆円」平野社長の厚顔
ジャーナリスト 祐天寺愛弓

金融:
りそなHD「公的資金完済」の陰で狂う生き残りのシナリオ
ジャーナリスト 真野響介
実質国有化から12年、ようやく公的資金完済手続きを終えたりそなHD。行内は沸くが、提携の本命・野村証券は遠ざかるばかり。単独での生き残りは険しい。

経済:
東京商品取引所牛耳る経産省
が潰す「総合取引所」構想
ジャーナリスト 蜷川幸三
代々、経産OBをトップに戴く東京商品取引所。官僚経営でジリ貧だが、経産省は省益維持のために血税投入まで画策する。

経済:
産経新聞前ソウル支局長問題で
ますます強まる犂攅颯螢好
韓国政権に対する名誉棄損事件は外交問題に発展した。日本企業への執拗な攻撃は朴政権にプラスとなるのか――。

経済:
企業に風穴をあけられるか「社外取締役2人制」本格スタート

社会:
安倍首相の政治手法は
「非」民主主義のお手本です
作家 高橋源一郎
「民主主義」とは、実は非常に非効率的で面倒でツマラナイものだが、それでも混迷の中にある日本社会、日本人が立ち戻るべきは「民主主義」である。

社会:
狷本礼賛瓮謄譽喩崛箸
日本人を堕落させる麻薬
国際ジャーナリスト モーリー・ロバートソン
いまだに狎こβ茖屋未侶从兮膵餃瓩竜なが抜けず、批判に耳を塞ぐようになってしまった日本人。

社会:
自民党政権が続く限り
狠Α戦後レジーム瓩鷲垈椎
憲政史家 倉山 満
戦後レジームからの脱却を目指す―。かつてそう言い放った安倍晋三首相。しかしこれまでの自民党政治を紐解けば、その言葉は矛盾に満ち満ちている。

Reprt Z:
国会議員の猴権瓩紡弔舛
「政策担当秘書」制度の本末転倒
ルポライター 古川琢也
「政治主導」を理念に政策担当秘書制度が導入されてから20年余。資格試験の難易度は高い。しかし実際には現職秘書を優遇した猗瓦影鮫瓩設けられ、議員ファミリーの利権と化している。

Reprt Z:
三菱地所&野村不動産「安全軽視」白金マンション計画
本誌編集部

Reprt Z:
自民党・山東昭子議員を騙した「失踪中の怪人物
本誌編集部+記者・横関寿

ゴルフ:
連載
人気ゴルフ場「辛口スコア」】
鎌倉パブリックゴルフ場

ゴルフ:
狆娘プロゴルファー疇E銚里の放埓を許すLPGAの爛丱親瓩屬

企業対応:
ネスレ日本「逆ギレ・謝罪・言い訳」の呆れた企業体質
本誌7月号の記事を巡りネスレが抗議をしてきた。自社の間違いを本誌に転嫁し、記事も読まずに抗議のファクスを送り付ける手法はグローバル企業とは言い難い

企業対応:
テレ東「猥褻アニメ」を垂れ流す
バンダイ、ソニー、ショウワノートの倫理観
本誌編集部
公共の電波を通して子供たちに猥褻なものを流布するテレビ局とスポンサー企業。「都合の悪いことには一切答えない」企業の姿勢は、倫理観不在の末期症状だ。

広報・宣伝:
素朴な疑問なんですが…
日本コカ・コーラ
女の子がスライダーで滑り落ちるCMは演出なの?

広報・宣伝:
余計なお世話なんですが…
養命酒
アルコール度数14%でも「酒じゃない」との奇妙な理屈

広報・宣伝:
あきれた広報実話
みずほ銀行 宝くじ部広報担当

新連載:
政界猝讚疂談
古賀誠(元自民党幹事長)
「暗く不気味な安倍政権」

新連載:
斎藤貴男の「ああ みっともない」
軍艦島「世界遺産登録」に歓喜する日本人

新連載:
ホメ過ぎ御免
セガサミーHD 里見治会長「カジノで日本を笑顔にするエンタメ王」

新連載:
あの人の肉筆
KDDI 田中孝司社長

新連載:
会長・社長の相性学
カシオ計算機
樫尾和雄会長VS.樫尾和宏社長

連載:
今月のWho are you?
佐藤康博・みずほFG社長
平野信行・三菱東京UFJ銀行頭取
國部毅・三井住友銀行頭取

連載:
クレーマーズレポート
かんぽ生命
ワン切り常習の悪辣営業に腹が立つ

連載:
あの人の自宅
原田泳幸
ベネッセHD会長兼社長

連載:
横田由美子の「霞が関官僚実名録」
福田淳一(財務省大臣官房)
佐藤慎一(財務省主税局長)
宮内豊(財務省関税局長)
中原広(財務省理財局長)
矢野康治(官房長秘書官)
可部哲生(財務省国際局審議官)
藤井健志(財務省主計局審議官)
高田英樹(大臣官房文書課広報室長

連載:
安冨歩・東京大学教授の
「王様は裸だ」
「出発点から間違いだらけの9条論争」

連載:
著者インタビュー
白井聡
『偽りの戦後日本』

連載:
プリーズ、虫めがね!
プリーズ、携帯電話!

バックナンバーのご購読はこちら
メルマガ配信のお申込はこちら
財界展望新社 Copyright (C)2006-2009 ZAIKAITENBOSHINSHA,All Rights Reserved.