ZAITEN
最新号案内 バックナンバー 購読申込 単行本案内 別冊案内 会社概要 求人情報 広告料金 クレーム研究所 編集者ブログ お問い合わせ サイトマップ

HOMEバックナンバー一覧 > 2016年04月号目次

『ZAITEN』
2016年4月号 定価:648円
※全国書店でお求めください。



刺激的な経済情報満載!
今月号もホットな話題を
続々お届けします。

↓ 本誌の内容はこちら ↓


特集:
JAL「稲盛イズム」の罪深き代償

特集:
政界工作も社長人事もいまだ解けない 「稲盛和夫氏の洗脳」
ジャーナリスト大谷正
羽田空港の発着枠配分で煮え湯を呑まされ、再び与党・自民党に擦り寄るJAL。しかも、民主党政権の残滓、稲盛和夫名誉顧問犖認瓩寮権接近という。この企業の「不知の病」とは。

特集:
JA L電力自由化参入の裏に「稲盛和夫」の影
ジャーナリスト小川匡則

特集:
「清原覚せ い剤事件」 を語る執行役員の 爛灰鵐廛薜媼鵜
本誌特集班

特集:
JA L顧客軽視極まる 「24時間案内」 非対応
ジャーナリスト山谷和夫

特集:
ジャニーズ「嵐」でファンを釣る爛殴広瓩龍砲
ジャーナリスト小林拓矢

特集2:
新聞 「軽減税率適用」 の断末魔

特集2:
新聞業界 「軽減税率」 要求の陰に牴,兄罩 経営の恥部
ジャーナリスト黒薮哲哉
新聞業界が「社会の木鐸」の面子をかなぐり捨ててまで適用を求めた「軽減税率」。狠亮曳鷁歙猫瓩覆匹老前に過ぎず、その背景にあるのは、救い難き新聞販売網の劣化だった。


特集2:
受益者は公明党=創価学会か
「軽減税率」 で新聞は救われない
元毎日新聞社常務河内孝
「国民の知る権利を守る」といった大義名分のもと新聞にも適用されることになった軽減税率は、沈みゆく業界の救世主たりうるのか。 販売の裏側まで熟知した元毎日新聞社常務がその 狄質 瓩鮓譴辰拭

特集2:
「軽減税率報道」 で馬脚露わした大手新聞各社の 犖搬と欺瞞
食料品の適用範囲をめぐる議論ばかりを報じ、自らの問題では「報じない自由」を行使した新聞業界。とりわけ、朝日新聞は消極的姿勢に終始した。密室での「軽減税率適用」決定に読者の不信は高じるばかりだ。

特集2:
出版 「軽減税率要求」 の低体温

特集2:
新聞社は自ら 「軽減税率適用」 返上せよ
税理士・公認会計士・不動産鑑定士冨田 建
軽減税率導入により納税の最前線ではどのような混乱が生じるのか。 犖平性なき 悪法と新聞社を糾弾。

企業:
首位陥落必至マツモトキヨシ
若社長と「二人の伯父貴」
ジャーナリスト 田中幾太郎
再編の波に乗り遅れ犇罰Δ陵梱瓩虜造危うくなっているマツモトキヨシHD。創業者次男の松本南海雄会長の長男、清雄社長の能力を疑問視する声が上がっている。

企業:
ソフトバンク 「英国に本社移転」 に孫家の家庭事情
ジャーナリスト古井戸桃

企業:
NEC 遠藤爛螢好肇薛畆卍后峅馗江些福廚飽杁弔△
ジャーナリスト 西海真吾
NEC遠藤信博社長が4月、代表取締役会長に狆些吻瓩垢襦
果してリストラで追われた5万人社員が納得する人事なのか―。

企業:
NIPPO、前田道路……
談合事件で見えた道路業界の「闇」
ジャーナリスト 幅 耕平
高速道路の「震災復興」工事受注で起きた談合事件。自社利益を優先させた道路業界を許してはならない。

企業:
大本営と外圧に翻弄されたシャープ「買収報道」狂騒曲
迷走が続いたシャープの経営危機問題。その陰では、在阪メディアを中心に記者たちも右往左往……報道の舞台裏とは。

企業:
没落の総業家
J.フロントリテイリング
下村・伊藤家

企業:
伏字でご容赦
経営トップの老害を訴える社員の告発文書

企業:
会長・社長の相性学
キヤノン御手洗冨士夫会長&眞榮田雅也社長

企業:
ホメ過ぎ御免三菱地所杉山博孝社長

企業:
大阪弁経営批評 「アホちゃうか」
銀行の 犹廚υ筬 の預金者

企業:
あの人の肉筆ブリヂストン津谷正明CEO

金融:
マイナス金利で露呈する
亡国の爛▲戰離螢好
経済学者 植草一秀
追い詰められた安倍政権の走狗、黒田日銀が放った「マイナス金利」という自己矛盾。賞味期限切れのアベノミクスがこの国にもたらすものとは―。

金融:
系列リースを整理できない「佐藤みずほ」の化けの皮
ジャーナリスト真野響介
日銀による 「 マイナス金利」 の導入でビジネスモデル の再構築を迫られるメガ バ ンク。そんな中、 いまだ旧行間の黙契に縛られるみずほ。 佐藤社長 「ワンみずほ」 の掛け声も虚し。

金融:
金融庁が描く 「新生銀行」 公的資金返済のウルトラC
ジャーナリスト北野晶夫

金融:
三菱UFJ信託銀行 「読売新聞出入り禁止」 処分に失笑
ジャーナリスト加藤典

金融:
日銀 「マイナス金利」 で決した
黒田総裁の狢嚇雖
ジャーナリスト鶴岡七郎
マイナス金利政策を 「3次元の最強緩和」 と自賛するも、 円高 ・ 株安を止められない日銀。ア ベ ノミクスが最大の危機に瀕する中、 戦犯 ・ 黒田総裁の 「再任」 が早くも語られている。

Reprt Z:HOYA、 大崎エンジニアリング、 フジ ・ メディア ・ HD…
「新世代総会屋」 に狙われる企業たち
ルポライター横田由美子
それから半世紀以上経ち、新世代の総会屋が生まれている。 作家の城山三郎は『総会屋錦城』で直木賞を受賞し、総会屋という名前を広めた。

Reprt Z:
老舗和菓子店 「千鳥屋総本家」 が起こされた本店 「不動産売却」 を巡る裁判
ジャーナリスト大村仁
「千鳥饅頭」 「チロリアン」で有名な和菓子店 「千鳥屋総本家」が揺れている。380年を誇るこの老舗が経営難から本店不動産の売却を計画したのだが……。

Reprt Z:
「不正台」 撤去リスト公表もパチンコメーカー 猗疹覆凌Д淵鍬
編集部特集班
警察庁の指導の元、 「不正台」の撤去を約束したメーカー団体 「日工組」。 しかし撤去リストから浮かび上がったのは 狹欝遶瓩噺世μ召離椒輒戮院宗宗

Reprt Z:
「おそうじ本舗」「靴専科」の長谷川HD上場を阻む 琅の傷

Reprt Z:
ダイヤモンド社元取締役夫妻
不祥事から 牴變錣覆訶梢鉢 の厚顔
ジャーナリスト古谷 円
次期社長ともいわれた取締役が不透明な資金に絡んで責任を取ったのは2年前のことだった。そのほとぼりも冷めぬ間に有名ホテルの重役に転身、さらに大学では「教鞭」を取っている。


Reprt Z:
フジテレビ 「MAP×SMAP」生謝罪に 「放送法抵触」 疑惑あり
ルポライター丸山昇
謝罪生放送で37・2%の瞬間視聴率を稼ぎ、SMAP解散騒動の果実をさらったフジテレビ。しかし、芸能事務所の内輪揉めを質疑応答もなく垂れ流した放送内容に、疑惑が持ち上がっている。

Reprt Z:
読売vs. 朝日 「銀座ホテル戦争」 開戦前夜

Reprt Z:
小泉進次郎に 「農林中金は不要」 と言わせた 犹迭櫃運有
ジャーナリスト横田一
自民党農林部会長に就任間もない小泉進次郎氏が突如、農林中金のの不要論をぶち上げた。何を狙って誰がレクチャーしたのか。

Reprt Z:
安倍首相を徳山喜雄 ・ 朝日新聞記者が語る
「これほど好き勝手に喋る総理を見たことがない」
朝日新聞記者徳山喜雄

Reprt Z:
テクノシステム躍進の
「原動力」を探る

ゴルフ:
ゴルフ界の 犖羂娶番 が苦言
「東京五輪コースは軽井沢に直ちに変更せよ」
ゴルフ緑化促進会理事長大西久光
2020年東京五輪の開催コースを巡り今なお続く「霞ヶ関CC」 と「若洲GL」 の論争。〈ゴルフの精神〉が欠落したその不毛な論争に、業界の 狃田鱈瓩苦言を呈した。

ゴルフ:
石川遼プロ不甲斐なき日本ツアーへの「苦言」と「決別」
ゴルフジャーナリスト宮崎紘一

ゴルフ:
人気ゴルフ場「辛口スコア」
沼津ゴルフクラブ

ゴルフ:
クレーマーズレポート西武園ゴルフ場

広報:
あきれた広報実話
ニトリHD 広報部

広報:
顧客対応で有料電話
「ナビダイヤル」導入企業の言い訳

広報:
ヤマトHD社長に問う 「貴社広報が回答拒否」 の理由・

広報:
御社のコンプライアンスに問題あり
「1枚でも記事コピーは犯罪だ」

広報:
予約したのに客を待たせる 「東京ドームホテル」 のレストラン

広報・宣伝:
素朴な疑問なんですが…
マルコメ
意味不明な「産廃業者横流し」の告知広告

広報・宣伝:
余計なお世話なんですが…
パレスホテル
客が店内で迷子になるデザイン重視のレストラン

連載:
あの人の自宅
日本銀行
黒田東彦 総裁

連載:
ニッポンのジョーシキは世界の非常識
「ブラック企業」は日本特有の文化

連載:
今月のWho are you?
キヤノンの社長交代

連載:
横田由美子の 「霞が関官僚実名録」
菅原郁郎(経済産業省事務次官)
今井尚哉(総理秘書官)
嶋田隆 (経済産業省官房長)
二川一男(厚生労働省次官)

連載:
安冨歩・東大教授の
「王様は裸だ」
安倍政権も企業も経済成長の夢から覚めよ

連載:
著者インタビュー
加藤紘
『大班(タイパン)』

連載:
プリーズ、虫めがね!
プリーズ、携帯電話!

バックナンバーのご購読はこちら
メルマガ配信のお申込はこちら
財界展望新社 Copyright (C)2006-2009 ZAIKAITENBOSHINSHA,All Rights Reserved.