ZAITEN
最新号案内 バックナンバー 購読申込 単行本案内 別冊案内 会社概要 求人情報 広告料金 クレーム研究所 編集者ブログ お問い合わせ サイトマップ

HOMEバックナンバー一覧 > 2017年02月号目次

『ZAITEN』
2017年02月号 定価:648円
※全国書店でお求めください。



刺激的な経済情報満載!
今月号もホットな話題を
続々お届けします。

↓ 本誌の内容はこちら ↓


特集:日本人をさらに貧しくする「賭場開帳」
亡国の「カジノ解禁」

特集:
納税者に付け回される
「カジノ解禁」の巨額請求書
ジャーナリスト 梶野 尊
問題を矮小化した議論ばかりが続く中、ついに成立した安倍政権懸案のカジノ法案。
しかし、その実は成長戦略でも何でもなく、一部利権層を潤す往年の「ハコモノ行政」の焼き直しに過ぎない。

特集:
北海道・九州・大阪・横浜…
「カジノ狂乱列島」の落とし穴
ジャーナリスト 梶野 尊
カジノ法案が成立し、今後一層の激化が予想される誘致自治体のキャンペンーン活動。
それぞれがカジノ完成後のバラ色の未来を夢想しているが、そこに落とし穴はないのか。概況を追った―。

特集:
トランプ“カジノ”大統領に追従
安倍政権「国富消尽」の成長戦略
ジャーナリスト 出井康博
一時の勢いを失ったマカオ、シンガポールを尻目に、周回遅れのカジノ参入を決めた日本。
本人は議員立法と嘯くが、TPPを失った今、カジノを成長戦略に置いたのは他でもない、安倍首相である。

特集:
カジノ解禁が引き金に
「パチンコ衰退」まっしぐら
ゲーミング・ジャーナリスト 佐藤 仁
顧客の棲み分けが言われるパチンコ・パチスロとカジノ―。
しかし、カジノをしのぐ射幸性と“核心”の換金問題でパンドラの箱が開くことになる。

特集2:
DeNA「コンプライアンスなき悪辣サイト」
上場企業が手を染めた“ネットメディアの無法”
大手IT企業DeNAが運営していたサイト「WELQ」の問題性が瞬く間に炎上・拡大した。
しかし、それは「ネットメディア」全体が抱える牋猫瓩良校海琉豎僂任靴ない―。

特集2:
“デマサイト”に広告を掲載させてはいけない
ジャーナリスト 津田大介

企業:
新日鉄住金“烏合の合併”に
「今井・三村vs.宗岡」の確執
ジャーナリスト 幅 耕平
2012年の合併から4年余り、「宗岡会長―進藤社長」体制で“住金排除”が進む。
だが、ミスキャストのトップ人事で社内の荒廃が止まらない。

企業:
東電「原発処理」に経産省傀儡の“女性学者”
ジャーナリスト 古谷 円

企業:
大戸屋「経営内紛」にフランチャイズの断末魔
ジャーナリスト 田中幾太郎
創業家問題で揺れる大戸屋ホールディングスの業績が大幅に悪化。
既存店売上高は6カ月連続のマイナス。FCオーナーの悲鳴が。

企業:
野村不動産、京急が参入
「新橋再開発」の闇市リスク
ジャーナリスト 烏丸 修
いまだ戦後闇市の面影を残す東京・新橋駅周辺。
半世紀の時を経て再開発が動き出しているが……。

企業:
アコーディアTOBで
「ゴルフ場再編」最終章
金融ジャーナリスト 伊藤 歩
村上世彰氏の影に怯え続けてきたゴルフ場運営最大手がここにきて
非上場化。その先には、ライバルPGMとの統合も―。

企業:没落の創業家《第20回》
林原《林原家》
ジャーナリスト 安芸舜一郎
世界を牽引したバイオ兄弟の「栄華と零落」

コンプライアンス:ご当地一番搾り「○○づくり」のエゲツなさ
キリン布施社長の「産地誤認商法」
ジャーナリスト 小野寺茂(本誌嘱託)
業界ルールを曲げて販売した商品が問題視され、慌てて商品名を変更。
誤認しないと勝手に決めつける消費者不在のコンプライアンス。違法性がなければそれでいいのか。

金融:首相親友の大使から経済学者、財務元次官、日銀生え抜きまで…
日銀「ポスト黒田」の無責任候補たち
ジャーナリスト 北野晶夫
2018年4月の任期満了を前に早くも喧しい次期日銀総裁人事。自薦・他薦ともに候補者が多いのは頼もしいが、
誰が第32代総裁の座を手にするにせよ、茨の道が待ち受けていることは間違いない。その自覚ありや―。

金融:
森金融庁長官に首を獲られた
「常陰・三井住友信託」の末路
ジャーナリスト 真野響介
金融庁と結託した旧中央三井勢に、最高権力者の地位を追われた三井住友信託銀行の独裁者、常陰均社長。
春の退任を控えて「院政支配」を目論むが、事ここに至って、同信託自体の単独生き残りにすら暗雲が漂っている。

金融:
自称「PL教団次期教祖」に
伊予銀行・広島銀行の“乱脈融資”
ジャーナリスト 野村 勝
マイナス金利政策の中、貸出先に苦悩する地方銀行。それにしても、あまりにも筋が悪い。
“怪僧”の舌先三寸に弄ばれた伊予銀行、広島銀行のガバナンスはどうなっているのか。

金融:
新日本監査法人に今なお残る
前執行部の“負の遺産”
東芝不正会計問題に絡み、前執行部が責任を取らされてから、およそ1年。
新体制が船出するも、組織内にはあまりに大きい“負の遺産”が残されていた。

金融:
中国「爆買い」後の新市場
日本企業が注目する「越境EC」
インターネットを使った電子商取引「越境EC」が注目を浴びている。
来日した中国人による「爆買い」が一段落し、新たな外国人向け市場として期待されているためだ。その最新事情をレポートする。

広報・企業対応:
JAL 機内誌でも稲盛名誉顧問へのヨイショの中身

広報・企業対応:
三越伊勢丹 季節感ゼロ「お歳暮サイト」の半袖写真

広報・企業対応:【連載】クレーマーズレポート
ニトリ
老人に家具を運ばす“おねだん以下”の家具搬入サービス

広報・企業対応:【連載】素朴な疑問なんですが…
大正製薬
健康食品広告で「製薬会社品質」ってどんな意味?

広報・企業対応:【連載】余計なお世話なんですが…
ぺんてる
“パッケージに不備”不親切な蛍光マーカー

広報・企業対応:
あきれた広報実話大賞2016
ユニ・チャーム広報・CSR本部に決定!

社会:
“伝説の日経新聞証券記者”が語る
「バブルは別の顔をしてやって来る」
ジャーナリスト 永野健二
証券担当20年―。兜町で定点観測を続けた元日本経済新聞記者の大著「バブル」。
副題の通り「日本迷走の原点」となった時代を“伝説の記者”はどう総括するのか。本人に聞いた。

社会:
「トランプ大統領」で予想される
台湾海峡での“核戦争”
ジャーナリスト 日高義樹
世紀の大番狂わせか、それとも時代が求めた必然か。世界が驚愕した「トランプ大統領」の出現。
日本にとってこの現実は不幸なのか、それとも―。日米関係に精通するジャーナリストが語る。

REPORT Z:
燦キャピタルマネージメントに
「不振企業ネットワーク」の触手
ジャーナリスト 高橋篤史
東証JQ上場の投資事業会社、燦キャピタルマネージメント。かつては巨大テーマパークの誘致を
企画し注目を集めたが、それも今や昔。近年は、資金調達・事業展開を巡る不可解が相次いでいる。

REPORT Z:
三菱地所レジデンス「不動産開発裁判」での
コンサルタントフィーを巡る“肉声テープ”
ジャーナリスト 横関寿寛
三菱地所に買収されたことで1億円の支払いが滞ってしまった旧・藤和不動産。
その支払いを巡る裁判には、担当者の生々しい証言テープも出されたのだが―。

REPORT Z:
「仏教界にコンプライアンスなし」
仁和寺、高野山、駒沢大学……
季刊「宗教問題」編集長 小川寛大
一体なんのための宗教なのか、ついには寺院にまで「ブラック企業認定」が出る始末。
“やりたい放題”の僧侶たちを野放しにしては、日本仏教界は完全に見捨てられるだろう―。

REPORT Z:
東京大学の謎の多いカネ食い「共同研究」
ジャーナリスト 古谷 円

ゴルフ:
JGTO松井功副会長が
表舞台から忽然と消えた「理由」
ゴルフジャーナリスト 宮崎紘一 + 本誌取材班
JGTO最大のイベントである「表彰式」に松井功副会長の姿はなかった。
度重なる猖汁瓩魴り返した挙句、ついに青木功会長から引導を渡されたのだった―。

ゴルフ:虫めがねじゃ収まらない!
新武蔵丘ゴルフコース
詰め込みすぎ「スループレー」と
コックのいないレストラン

ゴルフ:【連載】ゴルフ飯《第6食目》
東筑波カントリークラブの
『もつ煮込み定食』
前田信吾

ゴルフ:【連載】人気ゴルフ場「辛口スコア」《第104回》
アスレチックガーデンゴルフ倶楽部

ゴルフ:ここがヘンだよ!日本のゴルフ
石川遼選手が「公傷制度」で復帰
これが日本なら“大混乱”必至!
豪州在住ゴルファー 発切言造

連載:【巻頭連載】あの人の自宅
新日鉄住金
宗岡正二会長

連載:池本孝慈の新広告批評「これ、あかんヤツやろ」《第5回》
東京都〈&TOKYO〉
過剰すぎる東京礼賛感覚が痛々しいほど“時代遅れ”
池本孝慈

連載:マッド・アマノの「今月のWho are you?」
大正製薬上原明会長&上原茂社長
マッド・アマノ

連載:こいつが嫌い!
北野武が嫌い!
作家 中村うさぎ
北野武―。お笑いタレント「ビートたけし」として今もTVで引っ張りだこ。
また映画監督「北野武」としても国内外で評価が高く、2016年10月には、
フランス最高勲章「レジオン・ドヌール」を受賞するなど幅広く活躍している。
しかし、そんな「世界のキタノ」を「大嫌い」と公言する人物がいる。
毒舌で名高い作家・中村うさぎ女史である―。

連載:著者インタビュー
上野友行『ヤクザライフ』
現代の“ホンモノ”ヤクザ

連載:米国人記者が見たニッポンの非常識
カジノ解禁は安倍首相の盟友「セガサミー会長」のため
米国人ジャーナリスト J.アデルシュタイン

連載:横田由美子の「霞が関官僚実名録」vol.42
榎 泰邦(元インド大使)
遠藤乙彦(元外務省、元公明党衆院議員)
山本香苗(元外務省、公明党参院議員)
藤原 直(クウェート公使)
大東道郎(経産省貿易経済協力局技術協力課長)

連載:
あの人の自宅2016総集編

連載:作家・幸田泉の大阪弁毒舌コラム「よう知らんけど…」《第5回》
外国人に博打させたいならパチンコで十分ちゃうの?
カジノやる意味わからん!
幸田泉

バックナンバーのご購読はこちら
メルマガ配信のお申込はこちら
財界展望新社 Copyright (C)2006-2009 ZAIKAITENBOSHINSHA,All Rights Reserved.