ZAITEN
最新号案内 バックナンバー 購読申込 単行本案内 別冊案内 会社概要 求人情報 広告料金 クレーム研究所 編集者ブログ お問い合わせ サイトマップ

HOMEバックナンバー一覧 > 2009年06月号目次

『ZAITEN』
2009年6月号 定価:630円
※全国書店でお求めください。



刺激的な経済情報満載!
今月号もホットな話題を
続々お届けします。

↓ 本誌の内容はこちら ↓


特集:
歯科医「倒産・廃業」

特集:
5人に1人が年収200万円以下
急増する「ワーキングプア歯科医」
ジャーナリスト 天野隆介
歯科診療所は全国で6万8000件。コンビニエンスストアの店舗数より多い。だが、患者数は増えず、保険医療費も伸びないなど経営環境の悪化は著しい。東京都内では実に1日1件のペースで歯科医が廃業している。

特集:
志願者が激減する歯科大・歯学部の「惨状」
ジャーナリスト 小島誠
現在、27大学29学部にある歯学部。そのほとんどが少子化や経済不況などで激しい経営を強いられている。なかでも歯学部全体の定員の8割を占める私立歯学部の受験生離れは深刻だ。

特集:
社労士「人気と現実」

特集:
人気資格「社労士」の仕事とカネ
本誌特集班
年金、や労働問題のプロとして、近年サラリーマンを中心に人気の高い社会保険労務士。合格率も1ケタと難しい国家資格であるにもかかわらず、受験者数は伸びている。地味なイメージの士業だが将来性はあるのか。

特集:
独立開業社労士VS.企業内社労士「どっちがおトク?」
社会保険労務士 内海正人
社会保険労務士は、個人で事務所を開く「独立開業社会保険労務士」と企業内でサラリーマンとして働く「企業内社会保険労務士」の2つに分けられる。「一国一城」の主として采配をふるえる独立はと、安定した収入がえられるサラリーマン社労士、どっちがワリにあうのか。

特集:
大槻哲也・全国社会保険労務士会連合会会長
「専門性に特化した社労士でないと生き残っていけません」
聞き手・本誌 冨永恵子
3万4021人の社会保険労務士を束ねる全国社会保険労務士会連合会。人事・労務、そして年金の唯一の専門家として注目を浴びる人気サムライ業だが、今後の社会保険労務士はどうなっていくのか。大槻哲也会長に迫った。

レポート:企業解剖
日本興亜損保
損保ジャパン「経営統合」破綻の不安
損保ジャパンとの経営統合で話題を呼んだ日本興亜損保。゛天皇゛といわれた前会長の松沢氏は、統合劇に激怒したともいわれる。筆頭株主の米系ファンドと連携し、「白紙撤回」の可能性も出てきた。兵頭社長の波乱含みの経営は続く。


レポート:ストリンガー・チルドレン参上
ソニー弱体化に拍車をかける
「ストリンガー会長兼社長」
ジャーナリスト 出頭忠次
中鉢社長と井原副社長を「更迭」したストリンガー会長。社長不在の中、社長兼任で実権を握るその背景には、子飼いでCBSソニーの平井一夫社長を「次期社長に」との強い意向があるようだ。

レポート:世界初の遺伝子組み換え製剤でデータ捏造
田辺三菱製薬の完治できない“病巣”
ジャーナリスト 館澤貢次
かつて日本中を不安のドン底に陥れた“薬害エイズ禍”。元凶ミドリ十字は田辺三菱製薬の前身である。薬の安全性には最も注意を払うべき立場の同社が、製剤承認申請の試験データを捏造していた。

レポート:弱者連合のアダ花か
「エルピーダモメリ」「台湾メモリー」
日・台半導体連合の危うい前途
ジャーナリスト 倉田大道
日本と台湾の半導体連合構想。日台DRAMメーカーの経営を建て直して韓国サムスン電子を追撃しようというものだが、台湾においては反対の声が強まりつつある。日本の半導体業界でも疑問の声が高い。

レポート:米コカ・コーラが独禁法に抵触

世界の資源会社を買い漁る超大国
中国で台頭する「経済ナショナリズム」

ジャーナリスト 舛子泰樹
米コカ・コーラによる中国の果汁飲料最大手のM&Aは国民の激しいバッシングに遭い、当局も独禁法抵触を理由に不許可の決定をした。その一方で国有企業群は政府からの手厚い保護を受けて世界各国で資源会社の買収に走っている。


レポート:「小泉改革」は誤りだった
株式会社ニッポンの野戦病院
日本政策投資銀行の受難
ジャーナリスト 伊藤博敏
4月10日、新たに決まった追加経済対策では「政策金融」として大幅に融資枠が拡大さ
れた。だが、それを行うのは民間銀行に生まれ変わった政策銀行。法改正で“政府系”
に逆戻りか。

レポート:“傍観”を決め込む信託銀行

日本振興銀行が攻勢を掛ける
破綻・SFCGの“遺産争奪戦”
ジャーナリスト 伊藤歩
民事再生手続きの廃止が決まったSFCG。一方、同社が二重譲渡した疑いのある債権を積極的に回収しているのは、日本振興銀行だけという状況になっている。しかも、振興銀は“漁夫の利”をも狙っているようなのだ。


レポート:自由化で進む銀行の゛証券業務゛
再び「公的資本注入」という悪夢
「銀行は本来業務の融資に徹せよ」
本誌編集部
金融制度改革の流れで、日本でもグループ傘下企業で銀行業務と証券業務の相互浸透が進んでいる。だが世界同時不況で銀行への公的資本注入案が再び浮上。証券化商品など本来業務以外で傷を負った銀行には、リスク管理の抜本的見直しが迫られている。

レポート:「東大が欲しがる学生」にも変化 
お受験の法則崩壊 
「全国有名高校格付け」大異変
ジャーナリスト 島野清志
今年の有名大学合格者ランキングに異変が起こっている。私立有名高校の合格者が減少し、公立高校の合格者数が増加しているのだ。また、東大が求める学生の質も変化している。従来のお受験時代の終焉のようだ。

レポート:続く鳩山総務相の“西川社長いじめ”
小泉改革撤回で自民・民主が狙う「郵政票獲得」の舞台裏

ジャーナリスト 布目駿一郎
小泉改革の象徴・日本郵政への批判を展開する鳩山邦夫総務相――。解散総選挙が近づくにつれて、その声はますます高まるが、一方、民主党も奇手とも言える旧郵政官僚優遇人事を仕掛ける。100万郵政票の獲得合戦が始まった。


レポート:代わりに偽装ラブホテルが急増
4兆円市場「ラブホテル」全滅作戦が進行中
ノンフィックションライター 小川裕夫
一時は投資ブームに乗ってファンドまで登場したラブホテル業界。だが全国各地で規制が強まりラブホテルは減少しているという。そして、その一方で、偽装ラブホテルが続々と誕生している。

レポート:ネットカフェより格安
連日満員が続く
ネットルームの「脱法ビジネス」
報道記者 森 史雄
「ネットルーム」が密かなブームだ。首都圏でネットカフェをチェーン展開する「マンボー」が新規参入し、連日満室の盛況ぶり。安価で長期滞在できるこの新業態は、しかし、規制をたくみにすり抜けた゛違法営業゛の疑いが色濃い。

レポート:斜陽産業の仲間入り
黄昏を迎えたテレビ局
「年収大幅削減」の恨み節
ジャーナリスト 川村幸夫
広告不況に直撃されるテレビ局。広告収入の減少は依然、留まるところを知らない。そして、経費削減、制作費の圧縮、ついには人件費カットの事態に追い込まれている。再編統合も目前だ。

レポート:長期政権に警鐘
テレビ局経営者を震撼させる
「監視機関」設置構想
ジャーナリスト 黒川誠一
17年、21年、9年転々。この数字は日本テレビ、フジテレビ、TBSの実力者の在任期間だ。これだけ長い間トップとして君臨する業界は他にはない。不祥事が続く中、ついに、放送局を監視する通信・放送委員会の設置の動きが浮上する。

レポート:プロフェッショナルが伝授する
不況下の「絶対危機管理」
リスクヘッジ代表 田中辰巳
利益を生み出そうとばかり考えてはいませんか。こんなときこそ、すべきことが……あ
る!

レポート:全国ロードサービス協会の内紛
「ロードサービス業界」
激化する主導権争い
ジャーナリスト 中山雄二
ドライバーにとって重要なロードサービス業界で“糾弾文書”が話題となっている。縄張り争いが背後にある。

レポート:「堤天皇」の運営方針が裏目に
西武」廃部で瀕死状態の
日本アイスホッケー界
ジャーナリスト 粟野仁雄
 ついに東京でアイスホッケーが見られなくなるかもしれない。名門、西武鉄道の廃部である。不況で企業スポーツの廃部が相次ぐが、とりわけ「氷上の格闘技」は深刻な事態だ。連盟会長だった堤義明氏や側近幹部の責任が問われよう。


レポート:早くも最下位という“定位置”
今シーズンプロ野球最大の焦点は
TBSの「横浜ベイスターズ斬り」
ジャーナリスト 三上柊
ジャイアンツのセ・リーグ制覇、ライオンズの日本一、ノムさんの悲願達成。「55番
」を受け継ぐ若武者の活躍、金本はじめ球界「アラフォー」の奮闘。今年も多くの話題
を投げかけてくれるであろうプロ野球。ホントの見所はTBSの動きだ。

レポート:
日本の将来に大きな影を落とす「少子化問題」
厚生労働大臣政務官 衆議院議員 金子善次郎
少子高齢化。50年後には2・5人に1人が65歳以上の“老人大国”と化すニッポン
。日本経済が安定的に成長を遂げることが困難になる将来の不安を厚生労働大臣政務官
はこのように考えている――。

レポート:短命過ぎる日本の住宅
「200年住宅」スタートも
暗雲低迷の日本の住宅制度
ジャーナリスト 大森誠
6月4日に施行される「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」。しかし、住宅後進国日本には改善すべき問題が山積みしている。短命住宅日本の今を見る。

経済社会裏話:
プロデュース粉飾決算事件で逮捕された公認会計士の素性
相楽総一

経済社会裏話:
大手企業の支援で立ち上がったJDC信託が「管理銘柄」へ
九十九蘭

経済社会裏話:
日本振興銀行を野放しにする金融庁
小杉明

経済社会裏話:
「高速道路1000円」のどこが“生活対策”なのか
道下淳一

経済社会裏話:
ライフ清水会長がブチ上げた「連合体」設立に冷やかな日本チェーンストア協会の名門意識
太田一也

ZAITENすくらんぶる:
司法当局が鑑定サイドに国会閉会日を確認した理由

ZAITENすくらんぶる:
「西松献金事件」で検察リークの大誤報を連発する大手メディア

ZAITENすくらんぶる:
3大臣兼務の与謝野馨氏に専用車8台が群がる「お役所仕事」

ZAITENすくらんぶる:
衆院選は7月12日の都議選と「ダブル選挙」の公算

ZAITENすくらんぶる:
中国版ナスダックの上場に前向きな日本企業の「思惑」

ZAITENすくらんぶる:
60舛ら80舛惶制速度を緩和する検察庁の「本当の狙い」

ZAITENすくらんぶる:
2010年問題を直前に波乱含みのNTTコム社長人事

ZAITENすくらんぶる:
新世代電機自動車を発売するメーカーに「負け組の遠吠え」説

ZAITENすくらんぶる:
北朝鮮のミサイル発射は韓国前大統領夫妻逮捕への号砲か

ZAITENすくらんぶる:
ゲキ痩せ報道渦中の金正日が断行した側近重要人事

ZAITENすくらんぶる:
武田薬品が神奈川県内で進める新研究所建設に住民が猛反発

ZAITENすくらんぶる:
農林中金の上野理事長に11億円の退職金が支払われる?

ZAITENすくらんぶる:
旧協和色を全面に出したりそな銀行細谷会長の魂胆

ZAITENすくらんぶる:
金融激戦区の福島県で8信用金庫統合の噂

ZAITENすくらんぶる:
検察上層部が怖じ気づいた
舞鶴女子高校生殺人事件

ZAITENすくらんぶる:
「ストップ・ザ四国の人口減」頼みの綱はテレビドラマ

連載:
人気ゴルフ場「辛口スコア」
ABCゴルフ倶楽部

連載:
黒木亮の飲まずに書けるか
へミングウェイの愛した「ダイキリ」と「もヒート」

連載:
永田町は今日もノー天気

連載:
女性広報にこっそり聞いた「お勧めランチの店」
フジテック広報室
天野佳代子さん

連載:
あの人の自宅
大島健伸SHCG前社長

連載:
「プリーズ、虫めがね」
記事下に『ZAITEN』が見た、聞いた話しやインサイド情報を20本以上掲載

連載:
高杉良の「良薬は口に苦し」
新聞各紙の「オバマ演説」報道はこういう観点から読め

連載:
玉木正之の「スポーツと金」
「建設技術を競うドーム球場」より「屋根なし天然芝の球場」

連載:
佐藤優の「獄中日記」

連載:
クレーマーズレポート
破損「キャラクターカード」を再発行しない銀行

連載:
六角弘の「奇怪・痛快・怪文書」
会員数の水増しを暴かれた大阪の商工会議所

連載:
広告「ウラ読み・斜め読み」
「紀香はずし」進めるユニクロ

連載:
国際「パワーネットワーク」解体新書
G20の後は「米中」G2なのか

連載:
情報のキーパーソン
マイニュースジャパン編集長
渡邉正裕氏

連載:
西川聰の「雑談経済論」

バックナンバーのご購読はこちら
メルマガ配信のお申込はこちら
財界展望新社 Copyright (C)2006-2009 ZAIKAITENBOSHINSHA,All Rights Reserved.