ZAITEN
最新号案内 バックナンバー 購読申込 単行本案内 別冊案内 会社概要 求人情報 広告料金 クレーム研究所 編集者ブログ お問い合わせ サイトマップ

HOMEバックナンバー一覧 > 2013年06月号目次

『ZAITEN』
2013年6月号 定価:630円
※全国書店でお求めください。



刺激的な経済情報満載!
今月号もホットな話題を
続々お届けします。

↓ 本誌の内容はこちら ↓


特集:会社&一族 "共倒れ" を防げ
中小企業を襲う「税と相続」

特集:
中小企業と社長に「徴税強化」
ジャーナリスト 横山吉行
交際費課税が見直されるなど、中小企業支援策も盛り込まれた2013年度税制改正。しかし、今回の税制改正で税収減少は確実。中小企業と社長に対する国税当局の「徴税圧力」も強化されるはずだ。


特集:
税務署は「社長の財布を見逃さない」
元国税調査官 上田 二郎
普通のサラリーマンと比べて、なぜか贅沢に見える中小企業社長。税務当局は、そんなリッチ社長の財布の実態把握に総力を挙げて取り組んでいる。巧妙化される脱税の手口が今後、徹底的に解明されていくことになる。


特集:
相続増税はリッチ社長をこう襲う
税制改正で課税対象が広がる相続税。中小企業のリッチ社長に対して、税務当局はどのように挑もうとしているのか。元国税相続担当で税理士の小林登氏に聞いた。

特集:
相続税対策1税理士が教える「相続の備え方」
税理士法人レガシィ 天野隆代表社員

特集:
企業相続に「使えない安倍税制」の壁
本誌特集班
2013年度税制改正で要件が緩和された「事業承継税制」。しかし、実務を担う税理士からは犹箸ぞー雖瓩悪いとの声が早くも聞こえる。



特集:
「税」だけでは解決できない事業承継
事業承継コンサルタント 児玉靖彦
事業承継と言うと、相続税対策と考えがち。しかし、事業承継は決して相続ではない。株式の配分を間違ってしまうと、会社の存続すら揺るがせてしまう。


企業:老舗ベンチャーの犖搬な企業防衛
IIJ「勝社長誕生」の落日
ジャーナリスト 幅 耕平
前財務事務次官を社長に迎えるIT大手、インターネットイニシアティブ。何とも異例の組み合わせだが、その背後にはIIJの置かれた犇豢瓩透ける。


企業:
ソニー・オリンパス 分裂必至の「新会社」
ジャーナリスト 山角太久夫
医療初進出のソニーから500億円を掠め取ったオリンパス。設立早々、不協和音が響く新会社は暗礁に乗り上げそうだ。

企業:
東芝 異例トップ人事の陰で「西室vs.岡村」の暗闘
ジャーナリスト 蜷川幸三
経営方針を巡り対立が囁かれる西田厚聰会長と佐々木則夫社長。両者のバックには、2人の元老が見え隠れしている。


企業:
Jフロント わずか5年で「消された松坂屋」
ジャーナリスト 田中幾太郎
本拠地・愛知県でも衰退を続ける松坂屋。それを尻目に、奥田務会長は大丸によるグループ掌握を見届けて勇退……。


企業:
オリックス宮内義彦会長 引退間際の「怪気炎」
ジャーナリスト 左右田哲平
年齢の節目ごとに引退時期を延ばしてきた宮内会長のマスコミ
露出が増えている。引退時期を察知した花道づくりなのか。

企業ミシュラン:有名企業の職場環境・給料
証券アナリスト
証券会社を支える少数精鋭の「裏部隊」
MyNewsJapan 渡邊正裕
『ZAITEN』とMyNewsJapanのコラボでお送りします。

金融:金融円滑化法終了で金融庁が着手
あおぞら銀行に「地銀・第二地銀」統合計画
ジャーナリスト 真野響介
金融円滑化法の終了に伴い、中小企業向け融資の焦げ付きで経営不振に陥った地銀、第二地銀をあおぞら銀行に集約させる計画が進んでいる。すでに再編の具体的なターゲットが明らかになりつつある。


金融:
北朝鮮包囲網のカギを握る金融庁「イオ信組」処断
ジャーナリスト 阿部 敦
北朝鮮が瀬戸際外交を展開する中、朝鮮総連中央本部ビルの売却先が確定した。その一方で、金融庁は朝鮮系金融機関の動きに厳しい視線を送っている……。


金融:
全国信用金庫協会会長候補「反社の葬式」に行く
ジャーナリスト 小城正晃

Reprt Z:
日本に石油が湧く日 第2回
新潟油田「発見間近」の衝撃
エネルギー安全保障問題研究会
先月号で指摘した通り、4月中旬、新潟県佐渡沖で石油・天然ガスの試掘が開始された―。発見されれば、「国内最大級の油田」となる規模だが、その実現性はかなり高い。短期集中連載「日本に石油が湧く日」第2回は、佐渡沖油田の狆弖眦扠瓩鮓‐擇垢襦



Reprt Z:普及が進む従業員「監視」ツール
日立が開発した「社員の行動『監視システム』」
ルポライター 古川琢也
社員の誰と誰が、どのような頻度で会話したかといった社内のコミュニケーション情報を集積・分析するシステムが普及している。プライバシー権との絡みで、どこまでが許されるのか。



Reprt Z:
習近平国家主席の密使と噂される
狷罎涼羚饋予性瓩料粘
ジャーナリスト 田村建雄
文化交流を推進する猊修隆薛瓩箸楼曚覆蝓∪躋嫐簑蠅鮟笋辰洞枅する日中間を、水面下で暗躍する中国人女性がいた。その女史の素性とは……。

Reprt Z:
TOTO 工事中の怪我で
「示談書」解決を迫る子会社
本誌編集部
TOTO製品の修理工事中に起きた事故。後日、修理を行った子会社が送りつけてきたのは、示談書だった。怪我をした女性は「早く幕引きしたい姿勢を感じる」と立腹している。


Reprt Z:
外国人上司の“執拗いじめ”を暴くパワハラ訴訟
ジャーナリスト 田中幾太郎

Reprt Z:
デタラメ表記が横行するドライバーのロフト角
アマチュアゴルファーは知らない「ゴルフクラブの深い闇」
ゴルフジャーナリスト 芝野 圭
「新しいドライバー、ボールが高く上がり過ぎるんだ」と首を傾げるアマチュアゴルファー。スイングを見直す前に、クラブヘッドに刻印されているロフト角を疑え。

Reprt Z:
失格か無罰か、繰り返される混乱
女子プロゴルフ協会の呆れたルール認識能力
ゴルフジャーナリスト 宮崎紘一
初優勝のニューヒロインがあわや失格の大騒動。原因は、LPGAが決めた「追加特別規則」の重大な不備だった。競技委員のルール認識の低さには開いた口が塞がらない。

広報・宣伝:
「素朴な疑問なんですが…」
吉野石膏
CMがデジタル対応になっていないのはなぜ?

広報・宣伝:
「余計なお世話なんですが…」
UHA味覚糖
サメにかまれているCM、ちょっと酷すぎない?

広報・宣伝:
「あきれた広報実話」
UHA味覚糖 広報部

広報・宣伝:
クレーマーズレポート
日比谷花壇
贈り物の「フラワーアレジメイト」が崩れていて残念…

連載:
あの人の自宅
鈴木幸一IIJ社長

連載:
横田由美子の霞が関「実名ファイル」
杉本和行公正取引委員会委員長、今井尚哉総理秘書官ほか

連載:
今月の重役ウォッチング
大坪文雄パナソニック会長、三木谷浩史楽天会長兼社長ほか

連載:
佐高信「今月の呆れた人物」
池上彰

連載:
人気ゴルフ場「辛口スコア」
方山津ゴルフ倶楽部白山コース

連載:
友里征耶の
ホテルレストラン勝手格付け
パークハイアット東京
「ニューヨーク グリル&バー」

連載:
著者インタビュー
田村秀男
『日経新聞の真実』

連載:
自著PR15min
青木高夫
『なぜ欧米人はルールを変えるのか』

連載:
プリーズ、虫めがね!
プリーズ、携帯電話!

バックナンバーのご購読はこちら
メルマガ配信のお申込はこちら
財界展望新社 Copyright (C)2006-2009 ZAIKAITENBOSHINSHA,All Rights Reserved.