ZAITEN
最新号案内 バックナンバー 購読申込 単行本案内 別冊案内 会社概要 求人情報 広告料金 クレーム研究所 編集者ブログ お問い合わせ サイトマップ

HOMEバックナンバー一覧 > 2016年05月号目次

『ZAITEN』
2016年5月号 定価:648円
※全国書店でお求めください。



刺激的な経済情報満載!
今月号もホットな話題を
続々お届けします。

↓ 本誌の内容はこちら ↓


特集:
みずほ「佐藤一強支配」の倒錯

特集:
カンパニー制導入で「旧興銀側近」たちの忠誠競争
ジャーナリスト   真野響介
みずほフィナンシャルグループ社長就任から5年。「引責辞任」の危機に見舞われながらも、 しぶとく総帥の座にしがみつく佐藤康博社長。4月には新体制を発足し、側近たちの忠誠心を手玉に取る。

特集:
みずほ銀行「17日間も放置されたシステム障害」
本誌特集班
みずほ銀行のシステムの障害発生が止まらない。なんと、 本誌が障害を報じた発売日に、また、システムトラブル発生。

特集:
ヒューリック西浦会長「東京建物買収」で旧富士銀結集の野望
ジャーナリスト   蘆田勝三
実力者割拠で統合ままならないみずほフィナンシャルグループの系列不動産会社。 その象徴的存在がヒューリックだが、同じく旧富士銀系の東京建物に触手を伸ばすとの見方も。

企業:
キョーリン狒篭伐塙肉瓩 山下会長に迫る「帝人」の影
ジャーナリスト 田中幾太郎
姪・荻原弘子氏と叔父・年氏の間で繰り広げられてきたキョーリン製薬ホールディングス 創業家のバトル。叔父に煮え湯を飲まされてきた姪が帝人を味方につけ反撃に出る。

企業:
大塚HD「米社買収」に暗雲でも樋口社長の優雅独尊
黒石 薫

企業:
日本郵政が 三菱地所OBと組む不透明な「博多駅開発計画」
本誌編集部
4月、博多に賑々しくオープンする日本郵政の商業施設。 だが、あの猊堙廉売瓩鰈牌覆箸気擦詁睇文書を入手した。

企業:
なり手なしの日本郵政社長 「長門氏昇格」に社内の溜息
ジャーナリスト   加藤 勝
西室泰三氏の入院で水面下で後任社長探しがはじまったものの 民間企業経営者からには逃げられ、「経営未知数の人物」が就任。

企業:
セイコーHD業績悪化でも 服部爛椒鵐椒鶚甓馗垢房覚なし
ジャーナリスト 幅 耕平
拠り所だった中国の「爆買い」に暗雲で業績悪化。 それでも、服部家10代目は熱き想いを口にするが……。

企業:
UACJ「2人CEO」解消でも 強まる相互不信
ジャーナリスト 水谷行雄
古河スカイと住友軽金属工業が統合、発足したUACJ。 世にも稀な「共同CEO制度」は機能不全に陥っていた

企業:
経団連の新会員企業「エム・テック」に悪評紛々
ジャーナリスト   石神 亮

企業:
伏字でご容赦
「内部通報制度を無視する金融機関トップ糾弾の怪文書

企業:
没落の創業家
武田薬品工業・武田家
外国人幹部の増加に創業家「諦めの沈黙」

企業:
会長 ・社長の相性学
IHI 斎藤保会長 vs. 満岡次郎社長

企業:
ホメすぎ御免
読売巨人

企業:
三菱東京UFJ銀行 小山田新頭取を襲う「三重苦」
4月1日、満を持して新頭取に就任した、三菱東京UFJ銀行の小山田隆副頭取。 番狂わせのない規定路線だが、その前途は思いの外、多難。難局を乗り越えられるか。

金融:
十八銀行「ふくおかFG合流」に独禁法抵触問題

金融:
三菱UFJ信託、三井住友信託トップの「迷走と暴走」
メガバンクに隠れ、影が薄い信託業界。しかし、そこには個性溢れるトップたちがいる。 三菱UFJの若林会長、三井住友の高橋顧問と常陰社長……御仁たちの「妄執」を見よ。

経済:
国際会計基準で猴益膨張効 国内内向き企業「IFRS採用」の下心
ジャーナリスト   伊藤 歩
当初は全上場会社への強制適用を目指しながら頓挫した国際会計基準「IFRS」。 しかし、ここにきて、内向きのドメスティック企業で普及しているという。その下心とは……。

経済:
外資に日本を売り渡す 「国家戦略特区」の知られざる実態
安倍首相が語る「世界で一番企業が活躍しやすい国」とは、一体何なのか? 急速な規制緩和の先に見えるのは、グローバルスタンダードという名の棄民政策だ―。

社会:
安倍首相には無い 小泉純一郎元首相の柔軟性
ノンフィクションライター   常井健一
首相在任期間は5年5カ月。佐藤栄作、吉田茂に次ぐ戦後3位の長期政権を誇った小泉純一郎元首相。 かつて「自民党をぶっ壊す」と叫んだ男は「安倍一強」の政治状況に何を思っているのだろうか―

社会:
FIFA汚職事件 狹田漫甬隶瓩惑磴いぶりすぎ
ノンフィクション作家   田崎健太
出るわ出るわ―。まさに「全員悪人」の様相を呈する一連のFIFA汚職事件。 巨大伏魔殿と化した爛汽奪ービジネスの闇瓩鬟離鵐侫クション作家、田崎健太氏が語る。

政治:
ファクラー「NYタイムズ」前東京支局長 「なぜ日本のメディアは共闘しないのか」
政権による圧力が強まっている日本のジャーナリズム環境。しかし、見えてくるのは メディア間での非難と中傷ばかり。NYタイムズ前東京支局長のM・ファクラー氏に聞いた。

Reprt Z:
毎日、朝日ら「新聞7社要望書」で露わ 東京五輪スポンサー狷蒜簀喀瓩琉兎
ルポライター   丸山 昇
「1業種1社」原則の東京五輪スポンサーで、読売、朝日、日経、毎日の4社協賛となった新聞界。 五輪報道への影響も懸念されるが、「4社協賛」の決定プロセスでは知られざる角逐が存在した

Reprt Z:
博報堂「ベッキー不倫降板」に 改編組織犁’修擦梱
ジャーナリスト   古谷 円
年明け早々、女性好感度タレント・ベッキーを襲った爛殴紘堽兪動瓠 番組CM枠のすべてを仕切る博報堂は、不倫報道直後の番組で対応を怠って……。

Reprt Z:
ラーメンチェーン「光麺」 計画破産疑惑で創業メンバー対立
ブラック企業アナリスト   新田 龍
飲食ビジネスの一業種として確固たる地位を占めるに至った日本のソウルフード、ラーメン。 かつてラーメンブームの火付け役だった有名店の内部が、今まさに沸騰している―。

Reprt Z:
人気飲食店 「俺の 」 犲萃役解任瓩離疋躱陀…酘争
ジャーナリスト・小川匡則

Reprt Z:
アデランス根本会長「自社株買い」に個人資産問題

ゴルフ:
東京五輪 「霞ヶ関CC開催 」では
世界のトッププロ欠場必至
ゴルフジャーナリスト   宮崎紘一
東京から離れていることに加え、宿泊施設も乏しい。さらに灼熱地獄が待ち受ける。 そんな霞ヶ関CC開催の2020年東京五輪ゴルフ競技に世界のトッププロが訪れるはずがない。

ゴルフ:
気象予報士 ・森田正光が警告する霞ヶ関CC「 8月、埼玉 」の灼熱地獄
暑い、暑い」といわれる埼玉県。その埼玉で4年後の真夏に東京五輪のゴルフ競技が開かれる。 では、大会会場の霞ヶ関CCはどれほど暑いのか。テレビでお馴染みの気象予報士が「暑さ」を語る

ゴルフ:
人気ゴルフ場 「辛口スコア 」
狭山ゴルフ・クラブ

広報:
ライオン
濱逸夫社長と全社員に欠落する遵法意識
本誌取材班
かねてより本誌で問題視していた「ライオン」の広告手法。やはり、というか、ついに消費者庁より勧告を受ける事態に至った。 消費者に誤認を与える広告は「悪質」の一言。そんな広告を世に出したライオンのチェック体制は機能不全を起こしている―。

広報:
「動物虐待」と「お色気」を好む 猊垈鳥弋調覿〞日清紡
本誌編集部
本誌は昨年、日清紡の犬を起用したテレビCMについて問題にした。 しかし1年を経て、今度は「お色気」まで登場する始末―。

広報:
「なぜ数々の不手際は起きたのか」 ヤマト運輸に苦情投稿者自らが問うた
本誌編集部
読者の投書を「事実であれば」と答えたことをきっかけに、記事を読んだ投稿者自らがヤマ ト運輸広報と直接対決した。 そこで浮き彫りになったのは、リーディングカンパニーの杜撰な社内システムだった。

広報:
素朴な疑問なんですが……
久光製薬 
女性上司が男性部下にキスを迫るセクハラCM

広報:
余計なお世話なんですが……
ピーチ・ジョン
「公然わいせつ」を髣髴させる不快CM

広報:
あきれた広報実話
日清紡 IR広報グループ

顧客対応:
クレーマーズレポート JR東日本&ルミネ
新宿駅利用者の往来を妨げる危険な「ルミネ」の行列

連載:
斎藤貴男の 「ああみっともない」 高市総務相発言に沈黙するテレビ局トップたち

連載:
あの人の自宅
セイコーHD
服部真二会長

連載:
横田由美子の「霞が関官僚実名録」
佐藤慎一(財務省主税局長)
岩松潤(経産省産業技術環境局参事官)
吉田光成(文科省国立大学法人支援課企画官)

連載:
ニッポンのジョーシキは 世界の非常識
「プロ野球スキャンダル」 海外メディアに興味なし

連載:
今月のWho are you? 
ライオン
誇大広告でトマトの叩き売り

連載:
著者インタビュー おおたとしまさ 『塾歴社会』

連載:
欄外復活!1行情報
プリーズ、虫めがね
プリーズ、携帯電話

バックナンバーのご購読はこちら
メルマガ配信のお申込はこちら
財界展望新社 Copyright (C)2006-2009 ZAIKAITENBOSHINSHA,All Rights Reserved.