事件・社会

ZAITEN2024年06月号

スペースワン「ロケット爆発」でも懲りない豊田社長の来歴

ZAITEN2024年06月号カイロススペースワン失敗豊田正和

ZAITEN2024年06月号

ダイキンの「PFAS垂れ流し疑惑」報じない忖度マスコミ

ZAITEN2024年06月号ダイキン垂れ流し有機フッ素化合物発ガン性PFAS

ZAITEN2024年06月号

議決権行使助言会社に存在意義なし

株主総会において影響力を高める一方で、利益相反の危険性を孕む議決権行使助言会社。 助言策定のプロセス公表など課題は山積している―。

ZAITEN2024年06月号グラスルイス株主総会議決権行使助言会社ISS

ZAITEN2024年06月号

GE薬協会長企業「高田製薬」の無責任な火事場泥棒

ZAITEN2024年06月号後発薬高田浩樹高田製薬GE薬協

ZAITEN2024年06月号

大谷翔平は「アホ」か「大バカ」か?

私生活を含めすべてを赤の他人である通訳に委ね、それが巨額不正送金事件へとつながった。 事件の経緯は明らかになったが、大谷選手の管理能力に対する疑問符だけはまったく消えない。

ZAITEN2024年06月号大谷翔平水原一平賭博問題

ZAITEN2024年06月号

オープンハウス「子会社建築事業」の〝悪辣スキーム〟

財閥系企業さえもごぼう抜きして売上1兆円を達成したオープンハウスグループ。体育会系営業で有名な同社だが、その子会社オープンハウス・アーキテクトは業界の慣習を利用し、中小零細事業者を食い物にしていたようだ。

ZAITEN2024年06月号オープンハウス悪評悪辣スキーム荒井正昭

ZAITEN2024年06月号

小林製薬「毒薬サプリ」を生んだ機能性表示食品

アベ時代の負の遺産がまたもや社会を震撼させている。規制緩和の一環で導入された機能性表示食品制度である。 欠陥制度の節穴を狙う利益至上主義の企業によって、未知の成分と物質を含む〝健康〟食品販売が続けられている。

ZAITEN2024年06月号人災健康被害小林章浩小林製薬紅麹菌補償

ZAITEN2024年06月号

三井住友信託銀行〝問題役員〟の背後に旧住信派の影

ZAITEN2024年06月号パワハラ三井住友信託昇進人事派閥衰退

ZAITEN2024年06月号

みずほ銀行〝顧客軽視〟で出向先の現場は大混乱

ZAITEN2024年06月号みずほ銀行斡旋出向制度退職者増加

ZAITEN2023年05月号

井川意高の時事コラム『どの口が言う‼』7「老兵はただ消え去るのみ」

「老兵はただ消え去るのみ」

ZAITEN2024年5月号井川意高時事コラム老兵連載

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11