政治・国際

ZAITEN2021年10月号

【特集】安倍晋三を「永久追放」せよ

昨夏、またぞろ“あの病気”を理由に「モリ、カケ、サクラ……コロナ」とてんこ盛りの疑惑と課題を残したまま政権を投げ捨てた安倍晋三。8年7カ月にも及ぶ超長期政権のレガシーといえば、売国外交、公文書破棄などが招いた拭い難い政治不信だが、そんな安倍をして「ポスト菅義偉」に推す声もあるというから“寝言は寝て言え”である。しかし、自民党総裁選候補を見れば、菅はもちろん、高市早苗、下村博文、そして岸田文雄といった「安倍の手下」が名を連ねる一方、本人も病気はどうなったのか、『月刊Hanada』界隈にウロチョロ出没して存在感の誇示に余念がない。いずれにせよ、日本を壊した大罪人の復権など言語道断――。安倍晋三を永久追放せよ!

ZAITEN2021年10月号安倍晋三

ZAITEN2021年10月号

【安倍追放特集】適菜収「"67歳児"のウソ・デマ・売国」を振り返る

安倍政権下で日本の政治・社会は徹底的に破壊され、外国からは国富、そして国土までもが収奪された。これを「売国奴」と言わずして何というのか。「史上最低宰相」安倍晋三の大罪を改めて振り返る。

ZAITEN2021年10月号安倍晋三安倍晋三追放特集適菜収

ZAITEN2021年10月号

【安倍追放特集】自民党・村上誠一郎議員「安倍『再復活』など言語道断」

安倍政権から菅政権へと続く「自民一強」の中で、同じ自民党にありながら「一人良識派」として気を吐くのが、衆議院議員・村上誠一郎氏である。今や党内でキングメーカーを気取る「安倍晋三」という人物をどう見るのか―ー。

ZAITEN2021年10月号安倍晋三村上誠一郎

ZAITEN2021年10月号

【特集】立川談四楼インタビュー 東京五輪開会式を欠席した "出たがり男"の下心 

安倍晋三という人はモリ・カケ・サクラで「丁寧に説明する」と言いながら、何も説明しなかっただけでなく、嘘の国会答弁を118回繰り返した人物です。

ZAITEN2021年10月号安倍晋三立川談四楼

2021年08月号

徳島・飯泉知事に湧いた「カネとオンナ」疑惑【8/18無料公開】

人口減少と高齢化が進み、ここ10数年、全国で比較しても不名誉なワースト記録を積み上げてきた徳島県。この地で長期にわたり独裁政権を築いてきた飯泉嘉門知事に、さまざまな疑惑が噴出している――。

ZAITEN2021年08月号徳島県飯泉嘉門

2021年08月号

【無能首長 特集】お気に記者で厚化粧「小池都政」の不毛

新型コロナウイルス対策で都財政が急速に悪化する中、いまだ都庁を舞台に〝女帝〟の空疎な一人芝居が続く。フレーズ倒れの都政を囃し立ててきたのはマスコミに他ならないが、女帝を巡る状況は潮目が変わろうとしている――。

ZAITEN2021年08月号フジテレビ小池百合子東京都庁

2021年08月号

【無能首長 特集】徳島「在任18年知事」に湧いた"カネとオンナ"疑惑

人口減少と高齢化が進み、ここ10数年、全国で比較しても不名誉なワースト記録を積み上げてきた徳島県。この地で長期にわたり独裁政権を築いてきた飯泉嘉門知事に、さまざまな疑惑が噴出している――。

ZAITEN2021年08 月号徳島県飯泉嘉門

2021年08月号

【無能首長 特集】コロナ死者数最多「松井&吉村」選んだ大阪府民の代償

昨年11月1日の住民投票で、2度目の「大阪都構想」否決の憂き目を見た大阪の吉村洋文知事と松井一郎市長。 在阪のバラエティー番組などではこの維新コンビを擁護する向きが目立つが、果たしてこの2人に首長の資格はあるのか―。

ZAITEN2021年08月号吉村洋文大阪府松井一郎

2021年08月号

【無能首長 特集】菅義偉に「ポイ捨て」された林市長の面の皮

IR(統合型リゾート)計画の是非を巡り、推進派と反対派の攻防が続いているのが神奈川県・横浜市。そんな最中、次期市長選に名乗りを上げたのが現役閣僚の小此木八郎。ハマで何が起きているのか――。

IRZAITEN2021年08月号小此木八郎林文子横浜

2021年08月号

【無能首長 特集】菅の「舎弟知事」悩ます自民北海道連の内ゲバ

ZAITEN2021年08月号北海道鈴木直道

1  2  3